ちょっとJしてみませんか

第七話「パチスロのリール配列が出来るまで~そのさん、って言うかラスト~」

皆さん、こんばんぱないの。

暦の上では立派なぐらい冬が到来したわけですが、暖を取りにホールへ向かい、暖は取れても財布は冷え込み、今年も冷え性がつらい季節がやってきますね。
でも絶対に年末の方がホール状況は良いからなっ!
※個人の感想です
ども1GAMEのJKJです、おっすおっす。

今日の小話は「ノーマルタイプのパチスロ

ノーマルタイプと聞けば、皆さんはどんな台を思い浮かべますか?
  • ・北電子のジャグラーシリーズ
  • ・パイオニアのハナハナシリーズ
  • ・ユニバのAプロジェクトシリーズ
  • ・サミーのA-SLOTシリーズ
と、ミリオンゴッド専門店でもない限りおそらくどこのホールにも何かしらのノーマルタイプが設置されているはずです。
※その昔、お店にミリオンゴッドしか設置されていないスロット専門店があった・・・

少し話が前後しますが、上記のような機種をここでは「Aタイプ」ではなく、「ノーマルタイプ」で統一しておきます。

厳密に「Aタイプ」は四号機までの呼称で、五号機は「ノーマルタイプ」です。
とは言え、一般的には「Aタイプ」で認知されているので、別に呼びやすい方で呼べば良いと思うのですが、厳密には違うよタコ助!って事だけは覚えておいてください。

話は戻して、新基準機が世の中のホールを席巻する中、規則・内規変更の影響を「あまり」受けないノーマルタイプですが、皆さんの立ち回り、遊技の中でノーマルタイプはどれくらいの割合を占めますか?

かくいう私は6~7割がノーマルタイプ、いやハナハナです。
完全に虜です、虜過ぎてトリコロールです。
ところでトリコロールって何ですか?

気を取りなおして、ここで何が言いたかったのか、というとノーマルタイプって
  • ・現行稼働機種の中で粗利(お店の利益)がズバ抜けて低い、つまり長い目で見た時に「負けにくい」という事
  • ・高設定を打てる可能性が高い
  • ・パチスロの醍醐味である出目や、リール制御の全てが詰まっている
って事です。
実際、A-SLOT偽物語なんて本当に良く出来ているので一度打ってみてはいかがでしょうか、なあお前様よカッカッカッ。

という訳で今回は、「パチスロのリール配列が出来るまで~そのさん、って言うかラスト~」です。
前回は役構成や入賞比率のお話でした。
そこまでで配列作りの大事な点はほとんど話し終えているので、最後はちょっと変わったパターンなんかをお話ししてこのシリーズをお終いに致しましょう。

3. 同時入賞するメイン小役

2009年9月にサミー社より登場したパチスロ交響詩篇エウレカセブン。
今回はそのエウレカセブンの入賞役についてお話していきましょう

前回同様、まずは入賞役と配列を見ていきます。
パチスロ交響詩篇エウレカセブン 配当表 パチスロ交響詩篇エウレカセブン リール配列
©Sammy
まず最初に、エウレカセブンの有効ラインは下段ラインを除く、「上段、中段、右下がり、右上がり」の4ラインです。

確か下段にベルやリプレイが揃ってリーチ目、なんてありましたね。

この配当表を見て何か思いませんか?

そうです、3BET時のメイン役払い出しが「4枚」しかないという事です。
となると、ART中の押し順ベルの12枚は?という話になります。

勘の良い人はお分かりだと思います。
そうです、4枚役が2ライン入賞で8枚、又は3ライン入賞で12枚を払い出しているという事になります。

AT機は中段1ラインが主流なので、複数の有効ライン上に2つの役が入賞する事はもちろん無いのですが、エウレカではむしろ複数の有効ライン上に複数の役が入賞する事を前提とした仕様になっています。

冒頭で書いたノーマルタイプでありがちな左リール下段の角チェリーなんかも2枚払い出しのチェリーが下段&右上がりラインのダブルで入賞しているから4枚払い出し、って事ですよね。

なので、エウレカでは中リール真ん中に該当のベルが入賞すると、中段、右下がり、右上がりの3ラインで入賞するので、入賞役としては3つとしてカウントします。よって12枚の払い出しとなる訳です。

それと同時に21(左リールは何でも良い)×5(中リールに該当図柄が5個)×21(右リールも何でも良い)=2205通りと、入賞比率もベルだけで満たせている訳です。

ちなみに、入賞比率11%という数字は絶妙でノーマルタイプ以外でこの数字をべらぼうに上げてしまうと、有効ラインにベルとリプレイが同時入賞する、みたいな入賞しまくる事案が発生するので、その点は要注意です。
という訳で全3回にわたってお送りしましたリール配列が出来るまで、いかがでしたでしょうか?
少しでもおもしろいと思っていただければ何よりです。
おもしろいと思っていただけた女性の方はおっぱい触らせてください、嘘ですはい。

それではまたお会い致しましょう。
次のお題あるか知らんけど。

それでは次のJする時間まで、アデュー。