ちょっとJしてみませんか

第参拾弐話「オールナイトという狂気の祭典」

皆さん、年末の祭典SGグランプリ、はたまた有馬記念を楽しむ事は出来ましたか?
どうもこんにちは。
攻略要素が無い、という点では公営賭博も恋も同じ、つまり賭博は恋である。
どうも1GAMEのJKJです。
明けましておめでとうございます。
2019年も1GAMEにとって、そして応援いただいている皆さんにとって良い年になるように一緒に頑張って参りましょう。

さて、年末年始はいかがお過ごしでしょうか?
2018年はぱちんこパチスロ業界にとっては激動の一年になったのではないか、と個人的には感じております。
そうです、規則改正がありました。

依存症対策、のめり込み防止という大義名分のもと試行錯誤しているのは、司法機関であってもメーカーであっても、はたまたホールであっても同じなのではないでしょうか。

そして、2019年がどんな一年になるのか、オラは非常にワクワクしてっぞ。
と私の中に眠るカカロットの血が思ってるみたいです。

オールナイト

って事で今回は、私も参戦しました1GAMEのオールナイト実践について、少しお話していきましょう。

言わずもがな、オールナイト実践とは、三重県内に置いて(主に)伊勢神宮への参拝客に対して休憩所を提供する、という名目のもと12月31日の9時から1月1日の23時までぶっ通しで営業しているアレの事である。

オールナイト営業に関してその是非が毎年毎年あーでもない、こーでもないと賛否が議論されているのですが、毎年開催に至っているのが現状です。
そもそも12月の下旬から1月の1週目ぐらいまで延長営業という名目で25時まで営業しているのはあまり知られていないマメ知識。

ラインのグループ作成が始まりの合図

12月末日、ヨースケさんからライングループへの招待が届く。
そう、これこそがその年のオールナイト営業に関わるであろうメンバーに届く名誉ある招聘状なのである。

前日に現地に到着し、チェックインを済ませ、早々に最寄りのパーラーで打ち、いち早くバーサスのリーチ目を送ってくる、そんなライングループなのである。
とてもじゃないが、翌朝から30時間以上打つ人たちのグループとは思えない、テンションだけK点超えなグループなのだ。

テンションがK点を超えた結果、カメラマンが荷物を置いたまま新幹線を下車したのは今となっては良い思い出。

実践開始

大晦日はキング観光伊勢店さんでヨースケさんが収録、キング観光松阪店さんでガット石神&あおいちゃん来店という形態で開始し、オールナイト実践の折り返しである1月1日すぐの1時を目安に両店舗のメンバーが入れ替わりを行いました。

私は松阪店さんでシコシコ遊ばせていただいたのですが、何やら良さげなハナ、沖ドキ、良さバラエティ、番長3で絶頂しまくり、そして何よりも目を引いたのはモンハン月下が全員別積み、とアッチの方もなかなかアレな感じで盛り上がっていたようでした。
カドに座ってる人、もれなく出玉持ってたよね?ねぇ?

松阪店ではあおいちゃんの開幕ハーデス金扉から始まり、ガット石神の無限投資と両社秘奥義炸裂で、もう隣同士でハーデス打ってるんだからガットはサンドにお金を入れずにそのままあおいちゃんにお金渡した方が早いんじゃないか、ってぐらいには投資し続けるガット石神、延々と押し順ナビを押下するあおいちゃん、という図式になっていましたね。

楽しそうなお客さんがたくさんいらっしゃったようで、何より。
オールナイトはあのお祭り感、非日常の空気感が何よりも楽しいんす!

しばし休憩

12月31日の18時ぐらいから小休止が用意されていたので、ガット石神と近くのスーパー銭湯へ。

銭湯の近くに大きなホールさんがあった事もあってか、比較的若い多くのお客さんで賑わっていたのですが、何よりも若い女性のお客さんも多く、風呂に浸かりながら「この壁の向こうには自由が待っているのかぁ」と当時東ドイツ時代の心境が少し分かった気がしながらあの娘達が入ったお風呂をすすりたいな、って考えてました。ガット石神が。

私たちは互いに生まれたままの姿になり、露天風呂で、炭酸風呂で、薬湯で疲れを落とし、心と体を温め、食事で欲という欲を満たしたのですが、前日のcasで大はしゃぎし眠れなくなったままオールナイト実践を迎えたガット石神は食事を取るや否や、うつらうつらと船を漕ぎだし意識はあの世へイッてしまいましたとさ・・・めでたしめでたし

って決してめでたくは無かったのですが、ウトウトとまどろんでいるガットを動画に撮りながら「おい、ガット!」と大きな声で呼びかけ、ビクンとなる、というクソどうでも良い動画を撮れたのは少しだけめでたかったかもしれません。

年が明け、フィナーレへ

休憩を終えホールへ戻りほどなくしてカウントダウンとcas配信、多くのお客さんが参加いただき、現地に来られた方も、来れずにcasでの参加になった方もお喜びいただけたのではないでしょうか。本当にありがたい事だと思います。

私もシコシコとハナを打っていると愛知から久しぶりの友人が会いに来てくれ、二人で仲良く並んでハナを打ち、ハナで年を越し、ハナで新年を迎える、思い浮かぶ限りの最高の形で年末年始を過ごす事が出来たのでした。

ほどなくしてヨースケさんが松阪店に到着しましたが、訳の分からない立ち回りに加えて当らないハーデス、当らない凱旋を打ち散らかした結果、20年以上漬けた梅干しみたいな顔、気力の搾りカスだけで動いてるようなテンションになってました。
その他の状況に関しては動画をお待ちください。
さて2019年も1GAMEは飛躍してイキたいと思います、知らんけど。
私自身ももう少しいろんな事をヤッてイキたいと思いますので、これからも引き続き変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い致します。
それではまた月末に。
パイパイ、ペロペロ、コリっとな!!